イベント情報

2016.05.24

【開催しました】第1回郷土の歴史講座「市電のあゆみ」(5月21日)

5月21日(土)、第1回郷土の歴史講座「市電のあゆみ」が開催されました。今回は、函館市企業局交通部施設課長の廣瀬弘司さんに明治30年頃から現在にいたるまでの市電の歴史についてDVD映像や当時の写真画像を交えながら説明していただきました。昭和39年をピークに利用者は減少しているということでしたが、新幹線開通により、利用者増が期待されます。
来場者からは「市電の良さを改めて認識した講座でした」「交通部の取り組みや努力を知ることが出来た」「市電の歴史を知ることができました」など、市電についての知識がより深まったと大変好評でした。

 今後も中央図書館では郷土の歴史講座を開催してまいります。市政はこだてやホームページでもご案内いたしますので、ぜひ気軽にご参加くださいますよう、お願いいたします。
101 看板 P1019093 102 市電のあゆみ P1019086

※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。