イベント情報

2016.10.16

【開催しました】第6回 郷土の歴史講座「高松凌雲と箱館」(10月15日)

 10月15日(土)、第6回郷土の歴史講座「高松凌雲と箱館」が開催されました。
今回は、日本近代文学会会員の櫻井健治氏に、箱館戦争における高松凌雲について講演していただきました。
 高松凌雲は15代将軍慶喜の将軍奥詰医師を務めたのち、欧州外交団に加えられフランスで医術の修行中に戊辰戦争勃発の知らせを受け帰国。旧幕府脱走軍に同行し、箱館野戦病院長として敵味方の区別なく多くの傷病兵を治療したそうです。高松凌雲の活躍を通して箱館の歴史についても深く学べる機会となり、参加された方々は皆さん熱心に聞き入っていました。

 今後も中央図書館では郷土の歴史講座を開催してまいります。市政はこだてやホームページでもご案内いたしますので、ぜひ気軽にご参加くださいますよう、お願いいたします。

hp%e7%94%a8%ef%bc%92 hp%e7%94%a8%ef%bc%91  

※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。