イベント情報

2021.11.21

【開催しました】令和3年度郷土の歴史講座「五稜郭に消えた“剛腕官吏”荒井金助」(11月20日)

 11月20日(土)、石狩市文化財課課長である工藤義衛氏をお迎えし、郷土の歴史講座「五稜郭に消えた“剛腕官吏”荒井金助」を開催いたしました。

 幕臣であった荒井金助が箱館奉行・堀利煕に見いだされ石狩場所に赴いたのち、どのような改革を行ったのか。当時の蝦夷地をめぐる現状や場所請負人との確執、それから幕府が蝦夷地経営をどのように考えていたかについて詳しく教えていただきました。
 出張先の箱館で病気療養中に行方不明となり、寝巻のまま刀も持たず五稜郭の堀で見つかったため、箱館奉行の杉浦誠は「狂死」と日記に書き残していますが、その死には様々な推測があるようで興味深く聞きました。

 当館は、これからも感染拡大防止策を実施しながら郷土の歴史講座を開催していく予定です。市政はこだてやホームページでもご案内いたしますので、ぜひお気軽にご参加くださいますようお願いいたします。


※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。