イベント情報

2020.12.01

【開催しました】第5回郷土の歴史講座 図書館の歩みと中央図書館の誕生(11月28日)

 11月28日(土)、令和2年度第5回郷土の歴史講座「図書館の歩みと中央図書館の誕生」を開催いたしました。11月27日に開館15周年を迎えた函館市中央図書館の設計者である佐田祐一氏と、函館の図書館と歩む会会長の桶本建郎氏を講師にお迎えし、どのようにして現在の中央図書館が誕生したかをお話していただきました。
 館長の丹羽より挨拶の後、桶本建郎氏が函館市の図書館の歴史や市民の活動など、開館までの流れを当時の写真とともにご紹介し、次に佐田祐一氏から中央図書館設計までの経緯や工夫されたところを中心に、初期のスケッチや設計図などの資料を交えながらご説明いただきました。中央図書館の過去から現在、そして次の世代へ受け継がれる未来について、貴重なお話を伺うことができました。
 今回の講演も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受付での検温や手指消毒など、ガイドラインに沿った対策を実施しながらの開催となりました。来場者の皆様にはご不便をおかけする場面もあったかと思いますが、ご協力いただきありがとうございました。
 当館は、これからも感染拡大防止策を実施しながら図書館ならではの講座を開催していく予定です。市政はこだてやホームページでもご案内いたしますので、ぜひお気軽にご参加くださいますようお願いいたします。

※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。