イベント情報

2018.09.21

平成30年度 秋の読書週間イベント「佐々木譲氏講演会ー物語の役割・小説の力ー」のお知らせ

無題

 毎年秋、読書週間イベントの一環としてご好評をいただいている講演会に今年は作家の佐々木譲氏をお招きし、「物語の役割・小説の力」をテーマにお話しいただきます。

【佐々木譲氏プロフィール】
 1950(昭和25)年、北海道夕張市生まれ。広告代理店、自動車メーカー勤務等を経て作家へ。89年「エトロフ発緊急電」で日本推理作家協会賞、山本周五郎賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。2002年に榎本武揚の活躍を描いた「武揚伝」で新田次郎文学賞を受賞。また、2010年「廃墟に乞う」で直木賞を受賞している。2016年、日本ミステリー文学大賞を受賞。近著に道新連載の「沈黙法廷」、幕臣三部作の完結編「英龍伝」、道警シリーズ「真夏の雷管」などがある。

日  時:平成30年11月10日(土)14:00~15:30(開場13:30)
会  場:函館市中央図書館1階 視聴覚ホール
定  員:150名(先着順)
申し込み:事前申し込み不要・入場無料
お問合せ:函館市中央図書館 指定管理者TRC函館グループ 企画担当
     TEL 0138-35-5500

 また、講演会の開催に先立ちまして、中央図書館所蔵の佐々木譲氏の著作を集めた展示を9月29日(土)から11月18日(日)まで1階カート展示コーナーにて予定しています。この機会にぜひご利用ください。

※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。