イベント情報

2018.09.04

第5回 郷土の歴史講座「北海道150年 E.S.モース来道140年記念講演会」のお知らせ

無題

 2018年は、東京の大森貝塚を発見し、ダーウィンの「進化論」を日本に伝えたE.S.モースが来道して140年にあたります。
自然科学の調査・研究のため函館にも訪れていたモースですが、今回は各講師をお招きしさまざまな視点から北海道/函館とモースの関係をお話しいただきます。

➀廣海 十朗(日本大学生物資源科学部特任教授) 
「モース博士のもたらしたもの―江の島の臨海実験所が結ぶ時空の縁」
➁廣崎 芳次(モース研究会名誉会長)      
「モースの函館臨海実験所」
➂紺野 哲也(図書裡会歴史講座主宰)      
「岡田健蔵(図書裡)とモース」
➃嵯峨 直恆(一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構 機構長)
「国際水産・海洋都市構想と臨海研究所」

日  時:平成30年9月29日(土)
    14:00~16:00
会  場:函館市中央図書館 視聴覚ホール
お申込み:不要・入場無料
定  員:150名(先着順)
お問合せ:函館市中央図書館 指定管理者TRC函館グループ TEL 0138-35-5500 まで

※午前3時~午前5時は、メンテナンスのため、ホームページ上の蔵書検索・予約・利用照会機能等を停止します。